ロッテアライリゾート

早売りのリフト券買っていたんですがなかなか行く機会がなく眠っていた券を消費するべく行ってきました。

アライと言えば立ち乗りゴンドラ。結構長い距離を乗るのは辛いのですが個人的には名物だと思っています。

途中駅をスルーして山頂に行きます。一昨日ちょっとだけ降雪があったので雪がちょっとだけ綺麗です。実は初めて妙高側に行きました。シーズン最終盤の反対側だけの時にしか行ったことなくてん。

4月後半になるとこっち側だけになりますが、行った日はリフトは営業していませんが下まで滑ることができました。

1本目久々にファットスキー履いてるのを忘れていつものノリでカービングしようとしてゲレンデの藻屑になりかけたのは内緒。

11時くらいまで楽しく滑って妖怪板つかみが現れたので終了。

締めにカレーを食べて完了です。

久々に楽しくスキーをした気がします。

シャルマンの試乗会を終えて決定

粟巣野、シャルマンの試乗会にて来年度購入候補にしていたスキーを試乗会で履くことができ、どちらも使いたい条件で試乗することができ、検討した結果購入モデルが決定しました。

K2 DISRUPTION Ti2にしました。

試乗記は過去の記事を参照して頂きまして。

決め手は軽めで普通に滑る分には癖のないスキーでいい感じだったこと。スキーの乗るポジションで走り感も変えていけて楽しかったことです。地味に重要なことですが他社より2割くらい安いこと、ビンディングが標準で解放値16までのモデルというのも決め手に。普段から10くらいまで締めて乗ってる身としてはできれば16までのモデルを選びたいところだったのでありがたいポイントです。

ブリザードのHRCもいい感じで悩みましたが意外性のK2に負けまして後、ブリザードはどうしても欲しくなったらシーズン中に調達できる可能性が高いですが、K2はなかなか手に入らなさそうなんで。

というわけでK2にしてしまいました。ゲレンデで見かけてもそっとしておいてね。

HART Circuit ST DEMO SP VFS

本日で最後になりますが、HART Circuit ST DEMO SP VFSです。MTにも書きましたが、試乗会でのみ受注可能です。板自身は去年と同じで継続モデルになります。

ピストンプレートではなくVFSプレートのモデルになります。従ってソフトなモデルになります。モデル的にはSLモデルに近くなったSTですね。

昨年度からの継続モデルですので去年と大きく変わりませんがコブを滑りましたのでそこだけレビューします。セパレートプレートのおかげかコブの中でも自在に動かせ、取り回しに苦労することなく滑っていくことができ、上手くなった気がします。後は昨年のレビューを参照してください。

1級を目指すくらいから使っていけてそれ以上にも対応していけるモデルです。小回り系の板を考えている方は一度履いてみることをお勧めします。来年度で本当に終了の可能性がありますし、店頭にほとんど並ばないと思われるので最後のチャンスかもしれません。